近高ラグビーエンブレム

ラグビー部のご紹介

【 略 歴 】


昭和23年 創部(創部68年)
昭和44年 全国高校ラグビーフットボール大会に初出場。
昭和45年 連続出場
昭和49年 3回目出場(全国3位)
昭和50年 4回目出場
平成14年 5回目出場(28年ぶり)
平成15年 第4回全国選抜大会出場(ベスト8)
平成17年 第6回全国選抜大会出場(ベスト8)


【 近 年 】


平成25年度実績
第93回花園予選    
私学大会(7人制)    
第68回総体 Ⅰ-D Cシード(7位)
第64回近畿大会予選 Aブロック 準優勝
サニックスワールドユース予選会   12位

第92回花園予選 第3地区 初戦敗退
私学大会(7人制) 1位グループ 8位
第67回総体 Ⅰ-D Cシード(7位)
第63回近畿大会予選 Bブロック 準優勝
サニックスワールドユース予選会   11位

第91回花園予選 第二地区 ベスト4
私学大会(7人制) 2位グループ 3位
第66回総体 Ⅰ-C ノーシード
第62回近畿大会予選 Bブロック 準優勝
サニックスワールドユース予選会   12位


【 年間活動 】


平日は2~3時間練習を行い、朝練・昼練も定期的に行っています。また年3回の強化練習を実施し、計画的にチーム力をアップさせています。強化練習の際には、大塚製薬さん・江崎グリコさん・森ノ宮医療大学さんなどから講師を招き、栄養講座や熱中症対策講座などを開催しています。さらに、昨年から開かれた近畿大学ラグビークリニック(3月3日)にも参加し、基本スキルの指導をしていただきました。また年2回のOB戦にはたくさんのOBの方が集い、胸を貸していただいています。そしてOB戦だけでなく、平成25年に設立されたall Kindai Family R.F.Cのクラブチームとも交流させていただき、様々な刺激をうけています。

1月 サニックスワールドユース予選会 近畿大会予選
2月 送別試合 OB戦
3月 春季強化練習 東大阪ラグビーカーニバル 近畿大会
4月 大阪総体リーグ戦
5月 大阪総体シード戦
6月 私学大会(セブンス)
7月 近高ラグビーカーニバル OB戦
8月 夏季強化練習 九州合宿
9月 MIZUNOカップ
10月~11月 花園予選
12月 花園 冬季強化練習


【 文武両道 】


本校は生徒数(2974人)、クラブ数(運動部19・文化部10・同好会6)が多く、推薦制度があるクラブにも一般入学生徒や中高一貫生徒が数多く在籍しているという特色ある学校です。ラグビー部も推薦入学生徒・一般入学生徒・中高一貫生徒・医薬進学コースの生徒が在籍しています。すべてのコースが普通科で授業は6時間~7時間あり、放課後はどのクラブも全員が同じ時間帯から練習を始めます。ラグビー選手である前に、高校生としての自覚をもたせ、「学校生活第一・授業を大切に」ということを繰り返し伝えています。また、定期試験前の学習会や合宿中の自習時間を設け、学習の習慣から身につけさせています。これらは、保護者会・OB会・関係者の方々のサポートの元、多くの人に支えられて実践できています。部員には「常に感謝の気持ちを持つこと」、学生としての「文武両道を貫くこと」を徹底しています。


【 中学生の方へ 】


練習見学はいつでも構いません。顧問の先生から本校監督(南勝己)まで連絡していただき、遠慮なく来てください。大学進学も花園出場も両方目指したい君の入部を待っています! 

 <06-6722-1261>